活動報告

防災&医療教育 プレゼンテーション体験会

ドリームプラン・プレゼンテーション第11回世界大会のうち、小川環さん(ゲームで学ぶ防災)、高崎和美(como-do代表、体感型医療教育)の2名のプレゼンテーションを京都市下京区のGROVING BASEにて再現しました。

ドリームプラン・プレゼンテーション(略称ドリプラ)とは、思い描く事業が社会に広まった時にどんなシーンが起こるのかを感じてもらう、共感・体験型のプレゼンテーション。一人10分という限られた時間ですが、社会のためにこんな想いでこんな貢献をしたい、というメッセージを通して、大きな感動と行動する勇気をもらうことができます。

社会に新たな価値と感動を提供するプレゼンテーションと事業計画説明に加えて、今後の展開や現在の進行状況についても報告。ドリプラ世界大会を撮影し続けた佐古晴弘さんの映像とともに「ドリプラとは何か」についても紹介しました。

PAGE TOP