私たちについて

message

次々と新しい技術が生まれ、便利な生活が簡単に手に入るようになった現代。
その快適さの裏で、多くの人が「生きづらさ」を抱えています。
人間関係の軋みから来る、うつ病などの心の病や、環境に適応できず引きこもってしまう若者たち。
20~30代の死因の4割以上が自死だ、というデータもあります。

そんな、苦しい毎日を送る人のいない社会をつくりたい。
そのためには、2つのことが必要だと私たちは考えました。

ひとつめは、セルフメンテナンス。
こころとからだが本来持っているエネルギーを引き出して、自らメンテナンスできるスキルを身につければ、心身の不調を未然に防ぐことができます。もし何かしらの不調が起きたとしても、他の部分で補いながら、いきいきと生活を楽しむ。そんな「自分との付き合い方」が身につくよう、体感型の教育活動を行っています。

ふたつめは、他者への理解。
集団や社会の中で「求められる自分」と、「本来の自分」には、少なからずギャップがあるものです。個人の持つ力や資質を押し込めながら、周囲とのバランスを取ってきた人も多いのではないでしょうか。
そういったジレンマから開放され、自分らしく生きていくためには、すべての人が「違いを理解し、楽しむ」姿勢を持つことが重要です。好きな色からその人の特徴や相性・付き合い方を推測する「カラータイプ」など、他者を理解し、違いを楽しみ、認めあうためのさまざまな手法を広めています。

病気も障がいも、その人を縛るものではなく、一人ひとりの特徴だと捉えれば、もっと社会は面白く、エネルギーに満ちたものになる。
私たちは、“医療教育”を通して、一人ひとりが輝く社会の実現をめざします。

vision

現在進行中、構想中の活動についてご紹介します。

【メデュケーションプログラム】
セルフケアや他者理解を学べる「こころとからだのしくみ」教科書を作成し、小学校から大学までの各教育機関に配布。教科書を使った体感型の授業を通して、すべての子供たちが輝くことのできる社会をめざす、como-doの核となるプログラムです。

【保育園事業の支援】
大阪・尼崎にて、医療教育を実践する保育所の企画に地域と共に着手しています。さまざまな体験活動を通して、ころとからだ、人やいのちを大切にする姿勢を育みます。2019年4月より天才キッズクラブ陽だまりの家尼崎保育園が開園。

【介護と保育の機能を持つ施設支援】
介護が必要な方へのサポートと、保育の両方の機能を持つ施設について構想しています。利用者の交流による相乗効果が、豊かな体験を生み出します。現在は、保育園の園児たちが、高齢者介護施設やグループホームを定期訪問しふれあいを楽しんでいます。
【親子の体験イベント開催】
親子の絆を深めながら、五感を育み楽しく学べる体験イベントを、さまざまな方とコラボしながら開催しています。

【食卓カウンセリング】
「誰と、どんな雰囲気で、何を食べるのか」を大切に、つくる・食べる喜びと楽しさを伝え、こころとからだに良い食事を提案する食卓カウンセリングを行っています。

【教育関連の講演会の開催】
素晴らしい教育活動をされている方と教育現場をつなぎ、講演会を開催しています。

【在宅医療・在宅介護の講演会・勉強会の開催】
医師や看護師、薬剤師、介護福祉士やリハビリ専門職の仲間とともに、在宅医療や在宅介護をより良くするための講演会・勉強会を開催しています。

and more…

代表プロフィール

como-do 代表
健康コンシェルジュ
高崎和美(たかさき かずみ)

全ての子どもたちが自分らしくいきいきと輝ける社会をめざす、como-do(コモード)の代表。
17年の精神科の訪問看護師の経験を通して、幼い頃の体験や体感が、大人になった時の精神にいかに影響があるかを痛感。五感を使い感じたことをそのまま表現できるこども達を育みたいと、親子の絆を深めながら楽しく学べる体感イベントを、ピカソプロジェクトメインエデュケーターとしてさまざまな方とコラボしながら開催。
また、三次救急やICU、内科の救急、脳外科での学びから、「こころとからだは両方が健康であることでこそ、その人らしく生きられる」と“いかに食べるか”を考え「あなたは誰と、どんな雰囲気で、何を食べますか」を大切にする食卓カウンセラーとしても活動。
在宅医療、在宅介護をより良くと、医師、ソーシャルワーカー、理学療法士、看護師の仲間と共に「すべてを楽しむ介護の“わ”」と称して講演会や、勉強会も主催している。
自分が元気になる道具箱を持つお手伝いをする、健康回復行動プラン(WRAP)のファシリテーターであり「夢は叶うから心に宿る」という望月俊孝先生のもとで学んだビジョンボードを使った、希望・夢実現技法のビジョンボードマスターとして、思春期のこどもや発達障害と呼ばれているこども達、癌で頑張っている方々への支援も行っている。

 

保存保存

FEATURED POSTS

  1. 夢の共有が、現実を進化させていく。(ドリプラ世界大会本選によ…

  2. 夢を語る「ドリプラ」世界大会の本選へ。

PAGE TOP